スタッフブログ

  • HOME
  • スタッフブログ

こんにちは。

塗替えニッカの増田です。

 

 

緑店の駐車場のブロック塀に撥水剤を塗ってみました。

P9296269.JPG

いい感じに汚れている場所に特殊な撥水剤を塗ってみて

今後、塗っていない場所と比べてどれくらい汚れが付きにくいかも実験してみたいと思います。

 

まずは、汚れたブロック塀を高圧洗浄で綺麗にします。

PA016314.JPG

家庭用の高圧洗浄機でも、黒い汚れは十分綺麗になります。

ただ、ホースの長さが短いので、外壁塗装の際に使用する高圧水洗浄機は

業務用を使います。

もちろん、水圧も業務用のほうがパワフルです。

 

PA016315.JPG

水洗い完了です。

ちなみに、ブロックを5列分を洗いましたが、

右側4列分は高圧洗浄をする前に、苔・藻を除去してくれる薬品を塗布してから洗浄をしました。

若干色が違いますが、乾燥後には、普通に洗浄した一番左側とあまり差はありませんでした。

今後の藻や苔の発生具合が違うのでしょうか・・・

 

 

PA056361.JPG

洗浄したブロック5列のうち右側3列に特殊な撥水剤を塗布していきます。

乳白色の液体ですが、乾くと無色透明になります。

 

 

PA086363.JPG

 

さあ完了です。

見た目はまったく違いが分かりませんが

水をかけてみると、

 

 

PA086365.JPG

撥水剤が塗ってある右側の3列だけ、水を撥水しています。

数ヶ月、数年経つとどのような差がでてくるかが楽しみです。

 

水をかけている動画を撮りましたので

こちらからご覧下さい↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=Ryi6kc543hE&feature=youtu.be

 

 

また、コンクリートに、この特殊な撥水剤を塗って水を垂らしてみると

P4181961.JPG

このように、水が染み込まず、表面張力で水玉になります。

 

水をかけている動画を撮りましたので

こちらからご覧下さい↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=1J-WvqQhY0s&feature=youtu.be

 

 

また、砂にこの撥水剤を塗ってみると

砂の粒なのに、水を撥水します。

こちらからご覧下さい↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=gIMM3_Zkdeo&feature=youtu.be

 

 

 

 

「あわあわニッカ」×「塗替えニッカ」

「あわあわニッカ」×「塗替えニッカ」

2016年09月28日 増田 俊介

断熱工事の施工事例を紹介します。

外壁塗装工事と屋上防水工事と屋根のリフォーム工事と

内装の断熱工事をおこないました。

 

 

弊社では様々な専門事業部があり、ウレタンフォームの断熱を

専門とした「あわあわニッカ」という省エネ事業部があります。

P6305990.JPG

 

 

今回は、和室の断熱リフォームです。

まずは、

P6295973.JPG

室内の荷物を全て移動して、畳もめくって、準備完了です。

 

そして、壁のプラスターボードをめくっていきます。

P6295975.JPG

 

壁の中には、グラスウールという布団のような断熱材が

はいっています。

しかし、このグラスウールでは隙間ができるので、気密性が完璧ではありません。

P6295980.JPG

押入れの中の壁も全て、めくっていきます。

また、壁の中には、断熱材が入っていない箇所もあります。

 

P6305984.JPG

全てのプラスターボードをめくったら

ウレタンフォームを吹き付ける準備をしていきます。

 

P6305988.JPG

 

ドラム缶に入っている

薬品A剤とB剤を機械で吸い込み

同時に吹き付け空気中で混ざると泡がみるみる膨らんでいきます。

 

P6305993.JPG

 

 

P6305997.JPG

 

 

ウレタンフォームの吹付の様子がこちら

https://www.youtube.com/watch?v=9C3RJ1MSQnY&feature=youtu.be

↑↑↑↑ 【動画】

 

 

ウレタンフォームの断熱は継ぎ目無く施工することが可能で

厚みも30mm以上は確保していますので、高い断熱効果が期待できます。

 

P7015973.JPG

ウレタンフォームの吹付完了です。

 

P7015979.JPG

膨らみすぎた箇所は削ぎ落とします。

床下にも潜って、ウレタンフォームを吹付ました。

寒さの原因は床下からの要因が一番大きいので、これでしっかり断熱されました。

 

P7036024.JPG

 

 

内装を仕上げれば、このように完成です。

壁の中と床下をしっかり断熱し、窓も複層ガラスの内窓を取り付けて

寒さ対策はバッチリです。

 

 

塗替えニッカでは、リフォーム会社が母体となっていますので

外壁塗装だけではなく、様々なご提案やご相談に対応できます。

弊社「ニッカホーム」はリフォーム会社としては、東海地区でダントツの実績NO.1の会社です。

様々なリフォームや外壁塗装の実績があるからこそ、様々なケースに対応できるのが強みです。

 

また、外壁塗装をご注文いただいたお客様には、全力で良い工事を行い

今後も良いお付き合いができるように、決して手抜きをせずにしっかり工事を行います。

 

 

数年後に 「トイレが水漏れする」 「ガス給湯器が故障した」

「キッチンやお風呂の水廻りリフォームをしたい」 「駐車場を広くしたい」 「畳を張り替えたい」 などなど。

こんな様なご注文もいただけるように、ご新規のお客様にもしっかり丁寧に

納得良心的価格で塗装工事を請け負って、キッチリ工事をしていきます。

 

 

 

 

 

2回目のマンションの大規模修繕工事

2回目のマンションの大規模修繕工事

2016年08月05日 増田 俊介

今年の春から最近まで、おかげさまで

多くのお客様から塗装工事のご注文を頂き、忙しい日々を過ごしておりました。

ブログの更新も最近できていなかったので、今後はもっとしていきたいと思います。

 

 

毎年、真夏のこの時期は、工事が少なめですが

秋の繁忙期に向けて準備をしながら、以前に施工した工事の

アフターフォローなど、秋に向けてたくさんのお客様から

お見積り依頼をいただいたり、それなりにバタバタしております。

 

 

今回ご紹介するのは、

4~5月に工事をした分譲マンションの大規模修繕工事の一部をご紹介します。

P4155326.JPG

こちらのマンションは築30年が経過しており、

今回の大規模修繕工事は2回目だったので、居住者の皆様も

以前に経験がある慣れがあり、非常に工事に協力的な方ばかりでした。

ありがとうございました。

 

 

 

賃貸マンション・アパートの塗装工事に比べて

分譲マンションは居住者の皆様ひとりひとりが

オーナー様ですので、居住者の皆様が意識が高くて、工事に協力的ですが、

しっかりとしたケアも必要になってきます。

 

 

弊社では、経験豊富な工事担当者が

しっかりと現場管理を行いますので、居住者の皆様に

できるだけ、ストレスが少ないように

また、工事の進捗状況なども、しっかりと報告して進めていきます。

 

 

P3285102.JPG

エントランスホールには

工事用掲示板を設置して、

工事のご案内や工程表などの掲示や

塗替え後のイメージCGの掲示やサンプル材の掲示をしています。

 

 

工事用ポストも設置したので、

遅い時間にご帰宅のお客様も、工事業者に気を使わず

言いたい事を紙にかいて、ポストに入れることもできます。

 

【動画】 屋上防水 改質アスファルト トーチ工法 施工中

https://www.youtube.com/watch?v=WMTnZnpn-XE&feature=youtu.be

↑↑↑↑ 【動画】

屋上防水の工事中の風景です。

 

ベランダ防水 下地処理が大切です。

ベランダ防水 下地処理が大切です。

2016年04月12日 増田 俊介

まずは、ベランダの塩ビシート防水を捲ります。

P3115058.JPG

 

二人がかりで、引っ張りますが、しっかり密着していると、なかなか捲れません。

手前の白髪のおじさんは、70歳を超えてもなお現役で現場に来て作業しています。

しかも、未だにパワーに衰えを感じられなく、重たい物を持ち上げたりハードな仕事も

笑顔でこなします!!!

そんな、彼を僕らは〝レジェンド〟と称していいます。

 

 

4月も、もう既に10日以上も経ってしまいましたが、

出会いや別れ、変化のある時期がこの、3月~4月だと思います。

 

私の身近にも、様々な変化がありましたが

なかなか、慌ただしいですが、ブログの更新ももっとしていきたいと思っています。

 

 

 

こちらの写真は、弊社のすぐ近所のお家のベランダ防水工事を

させてもらったのですが、ベランダに植木鉢がたくさんあり、落下防止のアルミ手摺りも

あったので、まずはみんなで荷物の移動やアルミ手摺りの取外しからスタートです。

P3115054.JPG

だいたい、片付けや掃除が完了すれば

塩ビシート防水を捲っていきます。

 

P3115059.JPG

P3115062.JPG

 

シート防水をめくると、下地は濡れていました。

シート防水の間や劣化部から雨が入っていたのです。

もちろん雨漏りもしていたので、しっかり防水をしなおす必要があります。

 

P3115069.JPG

シート防水の撤去が完了したのは

夕方でした。

塩ビシートだけでなく、ウレタン防水や水性防水など、3層以上に防水が

塗り重ねてある場所なんかもあり、めくれない場所は全然めくれず

時間がかかってしまいました。

この頃には、濡れていた下地もしっかり乾いて白くなっています。

 

 

そして、さらに〝レジェンドの上さん〟はスクレーパーで一生懸命

下地を削り取っています。

 

 

〝レジェンド〟に話しかけると

「カスやバリはしっかり取らないと

新しく塗る防水との密着が悪かったり、仕上りが凸凹になったりするから

ちゃんと削っておいて、あげるからねー」

 

「上さんありがとう!」

 

P3115071.JPG

 

P3125072.JPG

 

 

 

さあ、シート防水の撤去が完了です。

あとは、新規の防水をしっかり濡れば完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

20160309report00.jpg

 

「先進的なリフォーム事業者表彰・シンポジウム」が2016年3月9日に開催され、弊社の代表取締役会長・榎戸が出席して参りました。
当日の授賞式やパネルディスカッションなどの様子を写真でお伝えいたします。

20160309report01.jpg

はじめに、経済産業大臣政務官の北村様よりご挨拶いただきました。

20160309report02.jpg

20160309report03.jpg

授賞式では、北村様より表彰状を頂戴しました。

20160309report04.jpg

会場の皆様で記念撮影。

 

20160309report06.jpg

表彰式に続いてパネルディスカッションが開催され、今回受賞した各企業独自の取り組みに関する発表が行われました。こちらでも、弊社会長がパネリストを務めました。
なお、弊社が今回評価いただいたポイントは前回の記事をご参照ください。

20160309report07.jpg

授賞式・パネルディスカッションともに、大変有意義な時間をいただけました。

このように大きな賞をいただくことができたのは、今回評価された取り組みを考え実施し続けた社員一同、そして各ショールーム・営業マンを信じリフォームをお任せくださったお客様。どちらもあってこそ、と心より感謝しております。

評価いただいた「人材育成」「安心の営業体制」「リサイクル」のみにとどまらず、更なる社会貢献ができるよう今後もニッカホームはまい進いたします。
これからも、弊社へのあたたかなご支援とご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 
下見・見積り無料!
0120-05-1617
資料請求の方へ外装塗替え入門書プレゼント!
施工事例を掲載した無料のパンフレットと、塗装工事のイロハがわかる入門書をプレゼントします。
資料請求はこちら

見積り・現場調査も無料で行っています。金額が知りたい、一度見てほしいなど、お気軽にご相談ください。

無料見積り・現場調査依頼

外装の塗替えや屋根の防水、内装塗装やマンションの補修など、困ったことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
  • 外装塗装工事で最大100万円の補助金支給
  • 外壁の一部にデコレーション デコ塗り
  • ハイドロテクトカラーコート ECO-HGのご紹介
  • 塗り替えニッカ採用情報
  • キャンペーン・イベント情報
  • 最新チラシ情報
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • リフォームローンのご案内

店舗情報

塗替えニッカ 西営業所

塗替えニッカ 名古屋西営業所

愛知県名古屋市中川区野田3-210
TEL:0120-05-1617
営業時間:9:00 ~ 18:00
塗替えニッカ 緑営業所

塗替えニッカ 名古屋緑営業所

愛知県名古屋市緑区神沢1-205-1
TEL:0120-05-1617
営業時間:9:00 ~ 18:00

すべての店舗一覧はこちら


ページの先頭へ戻る