塗替えニッカについて

塗替え工事をする前に・・・知っておきたい3つのこと

塗り替えの必要性、業者の選び方、塗料の選び方

現在ご自宅の塗替えを検討している方が抱いている代表的な疑問は、この3つなのではないでしょうか。

なぜ塗替えが必要なのか...

建物を保護し、外観を美しく保ち、住空間を快適にするために、定期的な塗替えが必要です。

1. 建物を保護する

塗装は、下地を保護するためにあります。
例えば金属であれば錆を防ぐため。木であれば腐ってしまうのを防ぐため。

建築においては、外壁や屋根、その他様々な場所に塗装が施されています。
住宅により様々ですが、外壁はコンクリートやサイディングやトタンに
塗装してある事が多いと思います。
皆様のご自宅の外壁や屋根はいかがでしょうか?

塗装は、太陽の紫外線や雨や風で劣化していきます。
塗装が劣化してしまうと、本来の下地を守る効果が期待できなくなってしまいます。
そうすると、外壁の素材が直接、紫外線や雨の影響を受ける事になります。
金属であれば、錆が発生したり、穴があいたり。サイディングであれば脆くなってしまい、少しの衝撃で割れてしまったり。コンクリートであれば、アルカリ性から中性になってしまいます。

雨も染み込んでしまい、雨漏りを起こしてしまうケースも稀ではありません。
外壁の素材も劣化してしまえば、塗装の塗替えだけでなく、余計に修繕費用がかかってしまいます。

2. 美観を保つ

塗装は女性のお化粧と似ているとよく言われますが、建物を彩る塗装が汚れてしまったり、色が変わってしまったり、ましてやヒビや割れが発生してしてしまえば、とても美しいとは言えません。
年月を重ねる事で失ってしまった新築当時の美観を取り戻し、建物をお色直しするのが塗替えの大きな役割りです。
また、建物に意匠性を持たせたりオシャレに彩りを変えることも可能です。
塗装で建物をメイクアップする。これが塗装の目的です。

3. 機能性をアップする

近年ではこれが重視される事が増えてきました。
科学技術の進歩により、遮熱塗料や高耐久塗料や不燃塗料や超低汚染塗料など様々な機能を持った塗料が開発されました。
この塗料を塗ることで、保護と美観にだけでなく、住空間にもプラスの付加価値を持たせてくれます。

遮熱塗料を屋根や外壁に塗ることで夏場の暑さを軽減したり、汚れのつきにくい塗料や、汚れを雨で洗い流してくれる塗料などがあります。

業者はどのように選べばいいのか...

理想の外装リフォームを成功させる為に、お見積りは3社以上から取りましょう。

塗替えを行う業者は星の数ほどあります。
では、どのような業者にお願いすればよいのでしょう。

塗装工事を行っている業者は、
大きく分けると下の4つの種類に分けられます。

ハウスメーカー

ネームバリューのある企業が多く、オリジナルの製品を使用している場合が多い。新築をメインの生業としているが、近年ではリフォームも行っている企業も多い。

総合リフォーム店

大小様々な企業があり、増改築や水廻り、内装工事などの需要が多いため、外装だけでなく総合的なリフォームの相談ができる。

工務店

大小様々な企業があり、地域に密着した企業が多い。工務店によっては、在来住宅やツーバイフォーなどに特化しており、その強みを活かせる。

塗装専門店

塗装について豊富な知識と経験があり、中間業者が入らない分、同じ価格でもワンランク上のサービスが提供できる。

相見積をとってみる

様々な業者から相見積をとってみて、価格や提案を比較してみましょう。
あまり多くの業者からとりすぎても施主様の負担が大きくなってしまいますが、最低でも3社以上が良いかと思います。

担当者を見極める

会社や価格も大切ですが、担当者が一番大切です。
10年に一度の大金を使う工事です。信頼できる担当者にお願いしましょう。

訪問販売には要注意

訪問販売の全てが悪ではありませんが、悪徳業者だったり、施工中や施工後にトラブルとなるケースが多く報告されています。

どんな塗料にすればいいのか...

価格や機能の違いも大切ですが、一番重要なのは下地との相性です。

価格や遮熱などの機能に興味が行きがちですが、
一番大切なのは間違った塗料を選ばないことです。

間違った塗料というのは、
既存外壁や屋根などの下地に合っていない塗料のことです。
塗料を選定する場合は、下地が何かによって変わります。

下塗り塗料と上塗り塗料との相性もありますので、
これを間違えると高い塗料でもすぐに剥離してしまう事もあります。
実は、建築のプロでも間違えてしまう事もあるくらい難しいのです。
ですので、塗装のプロや複数の人に相談すると良いかと思います。

では、無事下地の調査が終わり、適した塗料が複数ある場合、どの様に塗料を選べば良いのでしょうか。
一般的に耐候性の良い塗料や機能性のある塗料は価格が高くなります。
ですので、ご予算や価格を比較してご検討ください。

下地の状態やご予算や建物の美観などを総合的に判断して、お客様に合ったご提案するのが担当者の仕事だと思います。その提案でも担当者を見定める事ができるのではないでしょうか?

塗料の種類や塗料メーカーもかなり多くありますが、弊社のよく施工する塗料と塗装方法をこちらで紹介しています。

資料請求をされた方へ施工事例掲載パンフレットと、さらに外装塗替え入門書をプレゼント! 資料請求はこちらから
0120-05-1617
お問い合わせ
無料見積り・現場調査依頼
下見・見積り無料!
0120-05-1617
資料請求の方へ外装塗替え入門書プレゼント!
施工事例を掲載した無料のパンフレットと、塗装工事のイロハがわかる入門書をプレゼントします。
資料請求はこちら

見積り・現場調査も無料で行っています。金額が知りたい、一度見てほしいなど、お気軽にご相談ください。

無料見積り・現場調査依頼

外装の塗替えや屋根の防水、内装塗装やマンションの補修など、困ったことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
  • 外装塗装工事で最大100万円の補助金支給
  • 外壁の一部にデコレーション デコ塗り
  • ハイドロテクトカラーコート ECO-HGのご紹介
  • 塗り替えニッカ採用情報
  • キャンペーン・イベント情報
  • 最新チラシ情報
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • リフォームローンのご案内

店舗情報

塗替えニッカ 西営業所

塗替えニッカ 名古屋西営業所

愛知県名古屋市中川区野田3-210
TEL:0120-05-1617
営業時間:9:00 ~ 18:00
塗替えニッカ 緑営業所

塗替えニッカ 名古屋緑営業所

愛知県名古屋市緑区神沢1-205-1
TEL:0120-05-1617
営業時間:9:00 ~ 18:00

すべての店舗一覧はこちら


ページの先頭へ戻る